cmsでデータベース

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

cmsでデータベースを構築するのは、0から構築するのと比べて数百倍簡単になっております。このデータベースがどのようなものなのかというと、コンピュータに情報を集めておいて、検索して便利に情報を活用することができる倉庫のような物です。欲しい情報を検索すれば、データベースの中にある情報の中から該当する情報を直ぐに提示してもらう事ができます。例えばハンバーガー屋さんのデータベースだった場合、その中から限定ポテトの情報が知りたい場合には、データベースにアクセスして「限定ポテト」という単語を入力し検索する事で、直ぐに限定ポテトの情報を入手する事ができるのです。

データベースをcmsで構築すると、新しいデータの追加やいらなくなったデータ削除などの編集が簡単になります。また、フォルダ単位でサーバーからダウンロードする事によってデータのバックアップが簡単なのはもちろん、再度アップロードすれば復元なども容易になります。また、cmsは非常に全体像の把握がしやすい作りになっておりますので、初心者の方でも安心して作成する事が出来るといったメリットがあります。また、編集権限を個別に与える事ができますので多人数での同時閲覧や責任者を決めて編集作業なども行えますのでデータベースに最適なのです。